トップ  > 農場日記  > 人参の障害

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
宝種苗株式会社

〒 812-0888
福岡市博多区板付6丁目7-8

 

ケータイサイトQRコード

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

人参の障害

前回の大根の変形に続いて、
今回は人参の変形について。



人参も大根と同様に高温などの影響で変形したり
短根になったりします。
今年は遅くまで暑さが続いたため、
九州では7~8月播種の人参の出来があまり良くないと聞きます。


ただ、上の写真の左端の黄色の人参には別の原因があります!



おわかりでしょうか?





ネコブセンチュウです。
センチュウの被害に会い生育が止まり別の根を出し、
またセンチュウの被害に、と繰り返して
いくつも股が出来たと思われます。


残りの3本が割れているのは、置き過ぎが原因ですが



割れた中の芯から、また根が出ています。
人参の生命力を感じますね。

at 2012/12/21 11:40:59