トップ  > 大黒堆肥

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
宝種苗株式会社

〒 812-0888
福岡市博多区板付6丁目7-8

 

ケータイサイトQRコード

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

大黒堆肥

高品質特殊菌入り改良材

特徴
●大黒堆肥は土づくりに最高の動物性有機と植物性有機を両方バランスよくブレンドし完熟腐植化。特殊有効菌のバチルス菌を添加し作りました。
原料は、焼酎の搾りカス(さつま芋)・オガ屑・牛糞(生産牛)・特殊有効菌で出来る肥料成分の少ない高品質完熟微生物資材(堆肥)です。
特殊有効菌は環境の変化に強く、土壌中の微生物バランスを整えます。
特殊有効菌は好気性菌で栄養源としての有機物があれば約30分に1度 分裂・増殖し、有害菌やカビ類の増殖を抑制します。有害菌・病原菌を分解する働きで、さまざまな土壌病害を改善する働きがあります。
●肥料成分は全て1%以下で残肥の心配も無く、フカフカの根張りの良い土づくりができ、作物ごとの施肥設計に影響はありません。

※バチルス菌 … 別名を枯草菌という微生物。好気性菌。休眠状態では殻の固い胞子を形成、100℃の高温や氷点下の低温、紫外線など大きな環境変化にも耐え抜く能力をもっている。植物性乳酸菌ラクトバチルス菌とは別物。


肥料成分
炭素率(C/N比)=21.0  有機炭素=13.0%  水分=31.4%
pH=9~9.2
腐食内成分:N=0.62% P=0.55% K=1.8%
      石灰分=0.71% 銅=0.021% 亜鉛=0.96%

炭素率 … 微生物が最も活躍する環境の炭素(ご飯)と
      チッソ(おかず)の割合。(微生物にベストは
      C/N=100/5=20.0

使用上の注意
有機物と同時施用では醗酵熱の発生があります。マルチの施用は十分に注意をして下さい。又、醗酵熱を利用した土壌消毒はおススメです。(夏場の最適な条件下では、醗酵熱は60~80℃前後になり土壌消毒が可能)
●有機物と同時施用は特殊有効菌の働き・増殖が安定しますが2週間の間をあけて栽培を始めてください。
●保管は、直接日光や雨水などが当らない場所に置いて下さい。


標準使用量(10a当り)
使用作物全般:300~450kg(15kg×20~30俵)