トップ  > 農場日記  > 2018年冬 芋掘り

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
宝種苗株式会社

〒 812-0888
福岡市博多区板付6丁目7-8

 

ケータイサイトQRコード

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

2018年冬 芋掘り

皆さん、こんにちは!
息も白く、寒さがより一層増してきました。
霜も降りてきたので、露地野菜は注意してくださいね!

さて、今月は11・12月でサツマイモや馬鈴薯を収穫したので紹介します!
 
 


今年はサツマイモが野生動物にやられたり、天候のせいであまり出来がよくありませんでした。1株に1~2個しかできていないものが多く見られました。
 
紅はるか             


ですが、馬鈴薯は大きいものがたくさんとれ、豊作でした!
1株に大きさの小さいもの含めて平均8個できてました。
 
ニシユタカ(6株分の収穫量)      


収穫は、サツマイモも馬鈴薯も同じやり方でしました。

まずは、弊社の農場ではマルチをしているので、
マルチより上に出ている葉や茎を鎌で切った後、マルチをはがしました。
 

あとはスコップを使い、掘り起こしました!
このときに芋が傷つかないよう株元から少し離れた所から慎重に掘りました。
 

収穫が終わったら土作り作業まで雑草が生えないよう、
畝の形を整えて、はがしたマルチを戻しました。
 



以上、サツマイモ・馬鈴薯の収穫についてでした!
最近は急に寒くなったり、温かくなったりと温度変化が激しいように感じます。
体調を崩さないように気をつけてくださいね!



 
at 2018/12/13 13:29:15