トップ  > 農場日記  > インゲンの播種

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
宝種苗株式会社

〒 812-0888
福岡市博多区板付6丁目7-8

 

ケータイサイトQRコード

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

インゲンの播種

インゲンは今の時期に播種をして秋の終わりごろから収穫することができます。

弊社圃場でもハウスと露地にそれぞれつるありインゲンの種をまきました。

←ハウス

←露地

(9月2日播種、9月9日撮影)

 

写真は露地とハウスに種をまいてからの発芽の様子です。

見ての通り、露地にまいたものは数日で芽が出揃いましたが、ハウスにまいたものは一旦土の表面が盛り上がり種子も動いているようでしたが結局発芽しないものもありました。生育にもずいぶん差があります。

 

この時期は朝は随分と涼しくなりましたが、ハウスになると日中の最高気温は40℃、雲一つない晴天だと50℃近くまで上がります。

日中の高温にさらされて発芽、生育に悪影響を与えます。
発芽しても高温で煮えてなくなってしまうこともあります。

 

この時期のインゲンの播種は日中の高温に注意が必要で、別にポットに種をまいて苗も準備しておくほうが確実かもしれません・・・。


植物にはそれぞれに合った気候がありますので、
何でもハウスで栽培すれば良いってことでもありません。
ちなみに弊社では、昨年秋播きのレタスをハウスに定植して
結球しませんでした。

at 2012/09/19 23:25:00