トップ  > 農場日記  > 2020年8月 種まき、定植

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
宝種苗株式会社

〒 812-0888
福岡市博多区板付6丁目7-8

  • 電話:(092)501-0025
  • FAX:(092)573-3043
 

ケータイサイトQRコード

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

2020年8月 種まき、定植

皆さん、こんにちは! 梅雨も明け、暑さの厳しい夏が来ましたね!

弊社農場のある福岡では毎日最高気温30℃を超え、熱中症が心配になります。

 

さて、今回は7月下旬に元肥を入れ、耕して畝立てをしました!

(畝建ての様子:2月)

そして、8月から秋作の作物の種まきが始まり、キャベツやブロッコリー、セロリなどが芽を出し、大きくなってきました

そこで今回は弊社農場の鉢上げ方法について紹介します!

 

<培土紹介>

培土は弊社のオリジナル商品である恵比寿培土を使用しています。この培土は、根張りに必要なリン酸を多く含み、透水性・保水性のバランスが程よい培土になっています。

 

ここからは鉢上げの様子の写真です。

ポリ鉢への土詰めの様子:培土を多めに入れ、2ミリ程度の深さになるよう全体をおさえる

鉢上げ:トレイにあらかじめ発芽させたものの中から勢いの良い芽を選びさきほど準備したポリ鉢にくぼみを作って入れる。培土が少ないようであれば追加して、根本が出ず芽が倒れないように周りをしっかりと抑えて植え替える。

最後に培土が十分に水を含むようたっぷり水をやります。産地の農家さんやプロの方は鉢上げ等の手間がかからないプラグ苗が主流となっていますが、弊社では日中の水管理を行うのが難しいため、手間はかかるものの水持ちの良いポリ鉢での育苗を行っています。

以上、鉢上げの様子でした!

まだまだこれから暑い日が続くと思いますが、熱中症やコロナウイルスに気を付けながら秋冬野菜の収穫に向けて頑張りましょう!

at 2020/08/13 16:54:39